身近になったスマートフォン

身近になったスマートフォン

スマートフォンの機能をOSレベルから変更する方法

スマートフォンの機能を向上させるために一番簡単なのはアプリを追加していくことですが、アプリではどうにもならないことを可能にする方法があります。それは、ルート化というものです。
ルート化とはどういうものかというと、スマートフォンにインストールされているOSの管理者権限を取得して、OSを直にカスタマイズできるようにするというものです。ルート化を行うと、購入時からインストールされていて、削除したくてもできない不要なアプリを削除する、あるいはデフォルトの状態ではテザリングの機能が選べない機種でもできるようにするといったことが可能になります。
しかし、ルート化はスマートフォンのメーカーが公式にツールを出しているわけではなく、もし、失敗した場合はスマートフォンが起動しなくなってしまうこともあるので、安易に行うのは危険です。当然、ルート化の失敗は保証対象の範囲外なので、起動しなくなって、スマホの購入店に持ち込んだとしても無償で戻してもらうことはできません。

スマートフォンはまだまだ高機能化していく

現在のスマートフォンは実に高機能です。携帯電話として通話が出来るのは当然ですが、それ以外に写真が撮れる。それを大きな画面で見ることが出来る。ネットを使ってその写真を配信できるなんていうことは当然の機能です。GPSで正確な位置を知る事ができる無線ランやブルートゥースで様々な機器を接続してコントロールできると言うのも当然になってきています。それだけではなくスマートフォンには温度計や気圧計なども組みこまれています。小さく邪魔にならないものだったらどんなものでも組み込んでいくのが今の流行かもしれません。これは何のためかといえば、それはスマートフォンが目指しているものの為です。つまり万能の機械というわけです。今やスマートフォンがあれば他に何もいらないそんな社会になって来つつあります。それを実現する為に出来る限り多機能なものをハードとして提供していくことが重要なのです。これからまだまだ思いもよらぬような機能が組み込まれていくでしょう。

注目サイト

薬剤師のための転職

2017/6/9 更新